残薬整理事業

皆さんは、ご自宅に病院・医院の薬は余っていませんか?
朝は忘れないけれど昼はどうしても飲み忘れてしまう薬、症状が変わって飲む必要がなくなった薬、飲みにくいので飲むのをやめてしまった薬など、人それぞれに理由があると思います。
そんな余ってしまった薬を皆さんはどうしていますか?
このような時にはぜひ、かかりつけ薬局に薬を全部お持ちください。
今、薬剤師会の薬局ではおくすり節薬バッグを配布しています。錠剤をはじめ、粉薬、塗り薬、点眼剤などでも構いません。

おくすり節薬バッグは、安心して、正しく、ムダなく、薬を使うために、皆さまと薬剤師をつなぎます。

【おくすり節薬バッグ動画(岡崎市長メッセージ)】